遺品整理を名古屋でお探しならスリーエス|24時間365日対応・特殊清掃も承ります

特殊清掃作業が必要な場合

名古屋市を中心に特殊清掃が必要な場合の遺品整理は24時間365日対応のスリーエスへお任せください。

規制線が張られた事件現場〜孤立死・孤独死や自殺、事件など何らかの形でお部屋の中にご遺体が発見されたのちの清掃業務を「特殊清掃」と言います。〜

愛知県でも名古屋市などの大都市を中心に身寄りのないご高齢の方が多く、孤立死・孤独死や自殺・殺人など高齢化社会の大きな課題となっています。

1.お部屋の中でお一人で天国へ旅立たれた場合。

遺品整理作業前特殊清掃作業前の現場状況

遺品整理作業後特殊清掃作業後の現場状況

 遺品整理とは、きれいに整理整頓されているお部屋の整理作業ばかりではありません。

 中にはお部屋の片づけが行き届いておらず、足の踏み場がないようなお部屋も愛知県名古屋市を中心に数多く経験してきました。

 また、故人様のお亡くなり方は千差万別です。

 必ずしも病院で家族に看取られて・・・。というわけではありません。

 残念ながらお部屋の中において、お一人でお亡くなりになられる場合もございます。

 また、突然事件や事故に巻き込まれ、その生涯を終えられる方も見えます。残念ながら中には若くして自ら命を絶つ「自殺」というケースもあります。

 ご遺体は通常その機能が停止すると腐敗が始まります。この腐敗は気温が高ければ高いほどその進行は速く、夏場であれば約3日〜、冬場であっても1週間前後で腐敗が始まります。

 ご遺体の腐敗が始まると体内にガスが溜まり、最終的にはそれらが膨張し、ご遺体が破裂、体液や血液は一気にお部屋内へと流れ出ます。

 その体液や血液からウジが湧き、ハエとなっては腐敗箇所に卵を産みつけ、また孵化を繰り返すという負の連鎖が始まります。

 そして何よりその腐敗臭は刺激が強く、とてもその場に長く居られるようなものではありません。

 以上のように遺品整理とはいっても孤立死や孤独死、自殺や事件等でお部屋にダメージを与えてしまった場合の遺品整理とは想像を絶する過酷な現場となります。

 スリーエスはそのような自殺や事件、孤立死・孤独死が起きてしまったお部屋の遺品整理にも対応しております。

 特殊清掃業務も専門で行っておりますので、何でも一度ご相談いただければと思います。

 遺品整理を専門で行う業者は愛知県内・名古屋市をはじめ年々全国的に増えてきています。その中で、特殊清掃に関しても自社ですべてまかなっている企業はまだまだ多いとは言えません

 仮に「特殊清掃ができます」と公示してあっても、特殊清掃ができる業者へ委託している場合もございます。

 その中でもスリーエスは自社ですべての作業を行います(リフォーム・お祓い以外)ので、日程の調整やお支払をスムーズに行うことができ、さらにすべてをスリーエスで行うことでコストの面に関しても充実したご提案ができると思いますので、そのようなお部屋の遺品整理であってもぜひ一度ご相談ください。

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-71-3037 お電話・メール共に24時間365日対応!

Copyright © 株式会社スリーエス All Rights Reserved.
ページトップへ戻る
スリーエス電話番号