遺品整理士認定協会の遺品整理とは?取得までの流れ

遺品整理士認定協会ホームぺージのスクリーンショット

受験資格と申し込み方法

参考書とボールペンを握る手 遺品整理士になるためには、遺品整理士認定協会の発行するテキストを元に知識・教養を身に着ける必要があります。その後、協会の定める基準をクリアし、遺品整理士認定協会より合格通知をいただいた時点で遺品整理士となることができます。

 受験資格は特に枠決めがあるわけでなく、どなたでも受講を開始することができます。

 申し込み方法は公式ホームページの申し込みフォームより同協会へ養成講座の申し込みを行い、受講料(入会金)25,000円と会費(認定手続き含む)5,000円(2年間有効)の計3万円を指定の口座へ振り込むことで手続きが完了します。

 おおよそ1週間~2週間程度で教本や資料集などの各種教材がお手元に届きますので、そこから自分のペースで仕事などの合間を縫って勉強していくこととなります。

 遺品整理に必要な知識はもちろん、自分が遺品整理士という仕事に従事するにあたってご遺族様や故人様とどのように向き合っていくべきなのか、自身の考えも問われる問題等もあるため、遺品整理のお仕事をするにあたり、必要なスキルを身に着けることができます。

遺品整理士認定協会ってどんな団体?

青空に浮かぶクエスチョンマークの形をした雲 遺品整理士認定協会は2011年に北海道にて発足した一般社団法人です。昨今の高齢化社会や東日本大震災後の仮設住宅による孤立死などに伴って遺品整理を第三者へ委託するケースが増える中で、遺品ということを盾に法外な作業代金を請求したり、トラブル事例も同時に増えてしまったことを背景に、そのような問題点をしっかりとした理念と信念をもって是正していこうとする団体です。

 業界をよりよくするために「遺品整理士」という認定資格を発行し、その資格を持つ法人・企業とパートナー契約を結ぶことで、遺品整理をお考えのお客様へ安心・安全な遺品整理業者を全国の地区ごとに紹介する総合窓口にもなっております。

 スリーエスにも遺品整理士が2名在籍しており、愛知県や名古屋市でお困りのお客様を協会からご紹介いただき、ご相談を受ける場合もございます。

 また、これから遺品整理士を目指す方や、すでにその仕事に従事している方々を対象としたセミナーを全国で開催し、意見交換や今後の遺品整理業界の課題点などを改善していく講習会なども積極的に開催しております。

 スリーエスもセミナーへ参加することで、他地域の業者様がどのような会社運営を行っているのか日々勉強させていただいております。

遺品整理士の資格取得までの流れ

黒板にチョークで書かれたフローチャート 遺品整理士養成講座のテキストがお手元に届いたら、実際に教本を見ながら勉強を行います。遺品整理に対する基本的な姿勢や、ご遺族様との向き合い方、遺品の取り扱い方等、講習の内容は多岐に渡ります。

 おおよそ2か月程度で受講が終了するボリュームかと思います。

 教材を元に自己学習が終了した時点で、同協会の定める問題集に関してレポートを提出いたします。

 その後、協会の採点、審査を経て、合格通知が届けば晴れて遺品整理士の資格を取得することができます。

 各種手続きの後、認定証書が到着した時点であなたはもう遺品整理士です。ご遺族様に代わって正しい遺品整理を行うことはもちろん、品格のある姿勢、また正しい遺品整理の理解を広めていく立場にもなります。

 誰でも、いつでも、気持ちががあればお困りの方の手助けができる資格、それこそが遺品整理士の資格です。全国には同じ志を持った仲間や企業がたくさんあります。

 スリーエスとしても一人でも多くのお客様へ遺品整理サービスによって笑顔を提供できるよう日々企業努力の日々であります。