家の臭いが気になる方必見!よくある原因まとめ

キッチンのシンク・蛇口

 スリーエスでは特殊清掃を専門的に行っていることからも、特殊清掃をご用命のお客様以外からも「臭い」に関するご相談をお受けすることもたくさんございます。

 ほとんどの場合、少しの知恵と生活の仕方で家の臭いを抑えることが可能ですので是非一度ご一読ください。

原因1 生活習慣が原因の場合

リフォームされたワンルームの部屋・換気の重要性

 家には当然家財道具から生活用品まで、あらゆるものが多かれ少なかれ存在します。それが人が生活するということです。

 その中で、換気をおろそかにしてしまうとどうしても臭いは部屋内にこもってしまいます。こもった臭いはその行き場を失い、部屋の設備やものへ染みつきます。

 一度染み付いた臭いは洗剤を使用した拭き掃除などを行わなければ取れないばかりか、場合によっては取れないこともございます。

 そのため、ものに臭いが染み付くその前に、嫌な臭いの分子を含んだ空気を換気によって外へ放出すること、これが一番効果の高い方法でもあります。

ワンルームに備え付けのキッチン・水回りや排水溝

 スリーエスでも長年空き家になっていた物件へ遺品整理・生前整理やその他荷物整理へお伺いすると、家の臭いもさることながら、排水溝から上がってくる下水の臭いを強く感じることがございます。

 これは一定期間水が流されていないことによって、配管内が乾燥し、臭いがあがってくるということです。

 普段生活をしていてもあまり水を流さなかったり、清掃をおろそかにすることで、住んでいるのに臭いが・・・ということもあるため、適度な流水による配管内の環境を整えることも大切です。

 それでも鼻に付く嫌な臭いが感じられる場合、配管内に何らかの異物(髪の毛やホコリなど)が入り込み、それらが不衛生な環境から臭いを発している場合もございます。

 ご家庭でできる対処法としては、ホームセンターなどで販売されている排水口のヌメリ取りなどを流し込むことによって一定部分ニオイ菌を抑えることもできますので、一度お試しいただくと良いかもしれません。

原因2 寝具・リビングが原因の場合

押入れにたくさん詰まった布団ものの臭いを確かめる

 ものには必ず臭いがあります。木製品であれば木の臭い、金属製品であれば金属の臭いといったように、普段は気にならない臭いです。

 しかし、布製品に関しては臭いの吸収が木や金属に比べて敏感であるため、定期的な洗濯が必要です。

 特に寝具など、毎日使用するもので、人の肌が直接触れるものは汗や皮脂など、臭いの原因となるものが多く存在しているため、部屋が臭う、のではなく、布製品が臭いっているから空間も、という言い方が正しいのかもしれません。

 同様にソファなども同じことが言えますので、家の臭いが気になる方はそんなポイントも確認してみてください。

原因3 ゴミが原因の場合

ゴミ収集日の日程表溜めない習慣を

 スリーエスではこれまで特殊清掃の一環としてゴミ部屋清掃などの実績も数々積んできました。ゴミ部屋とまでいかなくとも、生活ゴミは放置することによって腐敗し、臭いを発します。

 特に夏場の時期はゴミ出し日の前日のよる収集しても、次の日の朝には臭っていることもあるほどです。

 それらが積もり積もって蓄積されると、当然その臭いが集合体となって空間に漂います。

 排水溝などに溜まるゴミもなるべく水を流す環境に置きながら、ゴミ出し日に定期的に出すことによって、臭いを抑えることができます。

スリーエスなら全てが解決!

オゾン脱臭機Panther-J

 臭いに関しては、ある・ないといったように視覚で判断できるものではありません。

 当然、臭いを消すためには部屋から排除しなくてはならないものも出てきます。弊社使用のオゾン脱臭機をいくら稼働させようがゴミの臭いはやはりゴミの臭いであり、臭いを消したい空間から根源となるものがなくならない限り臭いを消すことはできません。

 その現場ごとに見合った適切な回答をさせていただきますので、臭いでお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。

※オゾン脱臭機の稼働は原則お部屋に物が何もない状態での稼働となります。生活用品等がそのままの状態では作業が難しい場合もございますので、詳しくは一度お問い合わせください。